マツエクのお手入れ方法

顔の印象の多くは目元で決まります。
メイクの際にも、アイメイクが一番時間がかかりますよね。
アイシャドウにアイライン、マスカラと、目元だけでも三種類のメイク道具が必要になります。
毎日のアイメイク時間を少しでも減らしたい…という方の多くが、まつ毛エクステ、通称マツエクを行っています。
マツエクをする事によって常に長いまつ毛をキープする事が出来ます。
しかし、マツエクは一度行えばずっと長いまつ毛になれると言うものではありません。
扱いに気をつけなければすぐにエクステが抜けてしまいます。
マツエクを長持ちさせるお手入れ方法をご紹介するので、ぜひこれらの事を心がけてください。

img_oteire1.jpg

クレンジングオイルはNG

マツエクはグルーで装着しています。グルーが乾くまでの4時間は洗顔やメイクをする事は避けましょう。完全に固定がされるまで半日はかかるので、まつ毛を濡らさないようにしましょう。 洗顔の際に目元を強くこすってしまうとマツエクがとれてしまいます。まぶたのこすり洗いや横方向の洗顔方法は厳禁です。綿棒などを使って丁寧に洗顔をして目元を清潔に保つようにしましょう。 また、マツエクはオイルに弱いのでクレンジングオイルや、オイルマッサージは避けましょう。メイクを落とす際にはオイルフリーのものや、専用クレンジングジェルをおすすめします。

img_oteire2.jpg

ビューラーは不要

マツエク事態にカールが付いているので、ビューラーなどは不要になります。 マスカラは落とすのも大変なので、基本的には使わないようにしましょう。マスカラを使用する際には、水で落とせるタイプのものが良いですよ。ウォータープルーフは使用しない方が良いです。 また、マツエクを押し潰してしまうと跡がついてしまうこともあります。特に眠った後はこのような跡がつきやすくなります。このようなときもビューラーなどは使わず、眉毛コームやスクリューブラシでまつ毛を整えましょう。

頻繁にお店に通わなくても、マツエク専用の美容液などマツエクケアのアイテムを活用したり、日頃のケアを怠らなければマツエクの寿命は長くなります。 マツエクを行う際には、しっかりケアも行ってくださいね。

Responsive image